ねこだって悩んでる

ノラ出身の黒猫「ノンちゃん」のことなど。ペットと暮らす賃貸マンションを建てることになりました。

夏になると思い出す携帯の怖い話

 

あれは、何年前のことでしたでしょうか。

 

私が小学校のPTA役員をしていたときの話でございます。

 

 

とある日の昼下がり。

 

小学校のPTA会議室でお母さん四人が集まって会議をしておりました。

 

仮に、Aさん、Bさん、Cさん、私、といたしましょうか。

 

 

何の行事の前だったか、各所との連絡に忙しい時期でしたので、みなさんテーブルの上に携帯を置いて、いつでも出られるようにしながら話し合っていたのです。

 

その時。

 

Aさんの携帯が鳴りました。

 

 

「どうぞ出てよ~」(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

会議を中断して、自分の携帯をとるAさん。

 

変な顔をしてます。

 

「誰から?」

 

 

 

A  「、、、B さんから」(;゜∀゜)

 

 

 

 

全員が固まりました。

 

それは、テーブルの上に置いてある、誰も触っていないBさんの携帯からかかってきている電話だったのです。

 

 

 

キャー❗((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

 

B さんの携帯は静かなまま。

 

B さんもパニック。

 

 

B    「わたし、何にも触ってないし❗」

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

 

 

 

ええ~❗

なんで?なんで?

 

会議室はちょっとしたパニック状態です。

 

 

その時、Cさんが冷静に言いました。

 

 

 

C   「とりあえず、出てみたら?」

ヾ(・д・`;)

 

 

 

さすが、頼りになる副会長~。

 

Aさんが出てみると。

 

 

 

A  「切れた、、、。」((( ;゚Д゚)))

 

 

 

B さんの携帯には発信履歴はなく、真相は今も分かりません。

 

いったい、なんだったんでしょうか。( ̄~ ̄;)

 

 

それにしても。

 

いつのことかわからんのに、なんで夏になると思い出すかですって?

 

それは、怖い話って夏がいちばん似合うからですわ。( ̄ー ̄)b