ねこだって悩んでる

ノラ出身の黒猫「ノンちゃん」のことなど。ペットと暮らす賃貸マンションを建てることになりました。

ガゲナウのバーベキューグリル溶岩石を入れ替えてみた

 

 わが家で大活躍のガゲナウのバーベキューグリル。

週に1~2回は使ってます。

 

下に敷いた溶岩石の遠赤外線効果で 何を焼いても美味しくなります🎵

 

購入してから、かれこれ1年と3ヶ月。

溶岩石が真っ黒になって、使う時にモクモク煙がひどくなってきました。

今回、初めて中の溶岩石を入れ替えようと思います。

 

私が購入を検討していたときに、なかなかバーベキューグリルのページがなかったので、少しでも参考になればと思います。(*^▽^*)

 

 

ガゲナウとは?

 

 

ガゲナウ社(gaggenau)は330年前に南ドイツのガゲナウで鍛冶屋として創業し、社名はその町の名前に由来しています。ガゲナウの名を世界に知らしめた90cm幅のステンレス製ビルトインオーブン、熱風循環式のビルトインオーブン、バーベキューグリル、フライヤー、スチームとコンベクションを組み合わせたスチームオーブンなど、ガゲナウが開発し製品化した製品は数多くあります。まさに「ドイツ人気質」を思わせる妥協を許さない堅牢な造り、どんな人でも使いやすい操作性の良さ、そして、どんなインテリアにも溶け込む美しいデザインは、料理作りを楽しむ人々の憧れのブランドでもあります。

 

 とまあ、ドイツのオシャレなメーカーです。

デザインがスッキリしていて気に入ってます🎵

 

バーベキューグリルを1年以上使った結果

 

そろそろ交換だと思って、最後にイカの一夜干しを焼いたらたいへんなことに。


 f:id:mingua:20170705140628j:plain

 

付属品の金ブラシで洗います。

このブラシは、触るとめっちゃ痛いです。

武器にもなりそうなので、注意してください。( ̄∇ ̄*)ゞ

 

f:id:mingua:20170705140713j:plain

 

鉄の網部分を外したところです。⬇

 

f:id:mingua:20170705140748j:plain

 

電熱線を上げると、溶岩石が見えます。⬇

 

f:id:mingua:20170705140815j:plain

 

脂で真っ黒になってます。(; ̄ー ̄A

 

溶岩石を全部取り除いて、処分しました。⬇

f:id:mingua:20170705140851j:plain

キッチンペーパーで汚れを拭き取り、洗います。

 

さらに、その下に油溜まりが。⬇

f:id:mingua:20170705140915j:plain

これもキレイに油を拭き取り、洗います。

 肉の脂だけのはずなのに、固まってませんね。

なんでだろ?(* ̄ー ̄)

 

四角い部分までは外せるので、食洗機で洗うのもいいですね。

 

 

バーベキューグリルを掃除した結果 

 

 

本体は、ペーパーで拭き取るだけで、キレイになりました❗ 

f:id:mingua:20170705140944j:plain

 

部品を戻し、新しい溶岩石を入れます。⬇ (Amazonにて購入)

f:id:mingua:20170705141019j:plain

 

網をかぶせて、元通りです。

f:id:mingua:20170705141048j:plain

 

ゴシゴシ擦らないといけないのは、網部分だけ。

思ったより簡単に交換できました。(*^▽^*)

 

f:id:mingua:20170705141120j:plain

 

使わないときは、蓋をかぶせておくので見た目はスッキリです。

 

しかし、あの油は溜まりすぎ。

 

一年くらいでの交換、掃除が適切だと思われます。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 

 

このバーベキューグリルのおいしさを体感したい方は、ガゲナウの芦屋ショールームに材料持参で行くと焼かせてもらえます。

ぜひ、予約してから行ってくださいね!