ねこだって悩んでる

ノラ出身の黒猫「ノンちゃん」のことなど。ペットと暮らす賃貸マンションを建てることになりました。

赤ちゃんが泣いても母親はご飯を食べよう

 

ムスメを産む時、私は里帰り出産をしました。

 

産後1ヶ月程、実家でゆるゆると過ごさせてもらい、とてもありがたかった。

 

その時に、子育てについてなかなか育児本に載っていないようなアドバイスを受けてたなあ、と懐かしく思い出したので、ちょこっとお伝えします。

 

 

f:id:mingua:20170622153413p:plain

 

 

赤ちゃんを育てるママへのアドバイス

 

 

 

 

 

1 自分の身体を一番に考えなさい

 

私がご飯を食べているとき、ムスメが泣き出したので、あやそうとすると、

 

 

赤ちゃんはそのまま泣かしておいて、ご飯を食べてしまいなさい。

母親が腹にしっかり入れないと乳も出ないし体力もなくなる。

食べる間くらい泣かしておいても大丈夫。

赤ちゃんは泣くのが運動やから、その方がお乳もよく飲むし肺も強くなる!

 

 

それから私は自分の食事だけは最優先で生活しましたが、振り返って良いことだったなあと思ってます。

 

泣いてる子どもの横でご飯を食べるのもそこそこ覚悟がいりますが、睡眠不足の上、食べられずにイライラする母親にならなくてすみました。(*^▽^*)

 

 

2 しっかり食べたら赤ちゃんのことを一番に考えなさい

 

ムスメがなんで泣いてるのか分からず、おろおろしていると、

 

 

赤ちゃんが泣くのはミルクやオムツだけやない。

 服のちょっとした縫い目やシーツのシワが気持ち悪くて泣くこともある。

分かろうとしたら、だんだん何で泣いてるか分かるようになってくるから、注意深く見てあげなさい。

不安は伝わるから、ドンとかまえておくんやで。

 

 

 これを聞いてから、泣いてるのは何かを伝えようとしてるんやな、という当たり前のことに気づくことができました。

 

親を困らせるために泣いてるんじゃないんだよね。

 

 

3 夫のことを一番に考える時間を持ちなさい

 

ついつい夫への不満を口にすると、

 

 

外で働いてるもんにとっては、家はホッとするところ。

特に男の人は自分を大事にしてほしい生き物やから。

一日のうち10分でもいいから、夫のことを一番に気遣ってあげなさい。赤ちゃんが出来て、あんたも大変やけどお父さんも大変なんや。

してもらうことばっかり考えたらアカンで。

そうしてたら、自然と手伝ってくれるようになる。

 

 

これはできたかどうか、あんまり自信ないです。(;^o^) 

だけど、これは今でも大事なことだと思います。

 

最近は、ママが一人でがんばるワンオペ育児が問題となってますが、一番大切なのはママの健康と元気。

 

産後太りの解消とダイエットしたら倒れそうになりましたから。( >Д<;)

 

たいへんな時期こそしっかり食べて乗りきってくださいね❗(* ̄∇ ̄)ノ