読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこだって悩んでる

ノラ出身の黒猫「ノンちゃん」のことなど。賃貸マンションを建てることになりました。

偏差値高い大学の方がいいのかな

 

高校3年のムスメは受験生。

そろそろ志望校を決めなきゃならない。

 

3つ4つに絞り込んではいるんだけど「問題」があって。

 

上下で偏差値に10くらい開きがあるんだけど。

第一志望が一番偏差値が低いのね。

この「偏差値」っていうのがくせ者なのよ。

 

東大に行けるのに、近所の私学に行くとか、そういう極端な話ではないです。

念のため。

一般的には、AよりBがいい大学とされているけど、Aに魅力的な学部があって、そっちに行きたいんやけど、実際どうなん?くらいの話。 

 

 

特に進路や将来の夢に希望がないムスメ。

高2から、理系文系の選択もあって、親子で将来のことを考えるようになった。 

 

どんな仕事に就きたいか、どんな仕事はやりたくないか。

いろいろ考えて、ここがいいんじゃないかと思う大学を決めたのだけど。

 

三者懇談会では「志望校としてはレベルが低すぎるので、もっと上を目指しましょう」といわれてしまうし。

それで先生から偏差値が10ほど上の国公立を薦められてね。

 

 自分でも調べてみたようなんだけども、ムスメは何か気に入らない様子。

 

学校側からすると、ちょっとでも偏差値の高い大学に合格させたいんやろな。

いい大学に行けばいい教育を受けられる、というのもわかる。

だけど、それと一人一人の適性とは、また別問題やし。

 

目標校の偏差値が低いと「楽をしようとしてる」ように思われるんかな?

 

今の日本では、手の届く偏差値の一番高い所に行くのが当たり前なんかな。

 

私も今までは、勉強できたら将来の選択肢が広がるよって言って子どもを勉強させてきたとこもある。だけど「就きたい仕事に望まれる以上」に成績が上がってしまった場合、その子の意志や希望をどれだけ受け入れてやれるだろうか。

 

選択肢が広がるっていうのは、希望と違う所に行く可能性も増えるんじゃないやろか。

 

ええ成績やねんから、もっとええ大学行ったらええやん。

 

ってゆうてしまいそう。

 

わが家の「問題」は、その学校や社会?のプレッシャーをはねのけてまで第一志望に行きたいか、といわれると、そうでもないってところ。(´_`。)゙

 

第一志望は私学なので、公募推薦で受ける。

合格できた、とする。

極端な話、その後で国公立に受かったとして、どっちを選ぶ?

 

そんなこと、受かってから考えろ❗って言われるやろう。

 

国公立大学はそんなに甘くないのはわかってるねんけど、親子して「ポジティブ妄想」が好きでね。

 

受かっちゃったらなぁ。

 

行ってしまうと思うねん。国公立。

 

だけど、偏差値や名前だけで大学を選んでしまって、結局やりたいことと違った、後悔したってなったらどうする?

 

第一志望を選んだ直感も信じたい。

 

人生に無駄なことはない、といいつつ、若い頃の4年は大きいよ。

 

 

逆に、第一志望で決めてしまったら、気合い入れて勉強しなくなる、という可能性もある。現時点で第一志望の大学は判定がAかBやから、このままでも 受かるだろうと甘く考えて油断した結果、成績ダダ下がりっていうのもよくある話やし。

 

そんなこんなで、とりあえず今は国公立を目指す勉強してるんやけど、受験科目が多いからね。私学だったら勉強科目を絞り込めるのに。

あ、これが「楽しようとしてる」ってことか。( ̄▽ ̄;)

 

今の実力からいえば、死ぬ気で勉強しないと国公立は受験すらさせてもらえないかも知れない。判定はDかEやからね。 だから今、私がしてる心配はほとんどムダかもとも思う。

 

でも、親子して「ええ大学と第一志望の大学、どっちに行く?」「ええ大学に行って後悔せえへんやろか?」と、合格もしていないのに心配(妄想)するのも楽しいの。

 

上がってもいない成績を心配し、受かってもいない大学に行って後悔することを心配する。なんという不毛❗

 

親のする心配なんて、だいたい不毛なもんなんやね。

当の本人は、飄々と勉強に励んでおられる、はず。(;`・ω・)

 「答え」なんて、大人になってもわからんもんやろうと思うし。

 

 

こんな風にのんきな話をしてられるのも今のうちや。

 

これから受験に向けて、どんどんヒートアップしていくんやろうな。

 

いつまでこんな風に笑っていられるやろうか。(´д`|||)

 

 

 

 

nekonoheya.hatenablog.com

nekonoheya.hatenablog.com