読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこだって悩んでる

ノラ出身の黒猫「ノンちゃん」のことなど。賃貸マンションを建てることになりました。

猫の首輪はけっこう危険!

猫の首輪って、どれくらい余裕を持たせて着けるもんなんやろか。

 

これは昨年の冬に起こった「ノンちゃんアングリ事件」の記録である。

 

 

 ノンちゃんが家に来たのは、生後3ヶ月頃。

 

うちに来てすぐに首輪をつけたんやけど、それが1年くらいでキツくなってきて。

成長と太りすぎが原因だったと思う。

病院の先生からも「ちょっとエサを控えるように」って言われたし。

 

首輪って、痒そうでしょ?

猫にとっては、邪魔なもんやろし。

だから、新しい首輪はちょっとゆったり目に着けたのね。

指が三本入るくらい。

 

そしたらある冬の日。

 

こたつの中から、ものすごい唸り声が❗

 

 

ウンギャオオオオオ~~~❗❗❗

 

 

 

何や?!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

何が起こった?

 

ノンちゃんは、暴れまくり、転げ回り、もう半狂乱の大騒ぎ。

 

鳴き叫びながら、2階のムスコのベットの下に潜り込んで、フーッフーゆうてる。

 

どうしたんや!とビックリして、よ~く見たら、、、

 

 

 

 

アゴが首輪に引っかかって「アングリ」な顔になってる❗ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

 

 

↓これより開いてましたね。

http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/a/f/afbf5719.jpg

注)ノンちゃんとは別猫です

 

 

 

胸の毛繕いをしてるときに、下の歯が首輪に引っかかったみたい。

 

そんなことある?Σ(O_O;)

 

怒りまくりやし、ヨダレは垂れまくりやし、捕まえようとしたら逃げるし、で、もう大変でした。

 

なんかの拍子に外れたらしく、5分くらいで収まったからよかったけど、あのままやったらと思うとゾッとします。

 

隙を見て、首輪をキツくしたのはゆうまでもありません。

 

みなさんもお気をつけくださいね~( *・ω・)ノ