読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこだって悩んでる

ノラ出身の黒猫「ノンちゃん」のことなど。賃貸マンションを建てることになりました。

相続税対策に賃貸マンションを建てる理由をわかりやすく教えて!

 

今、わが家にマンション建設の計画が持ちあがっております。

 

なんだかたいへんそう。(´_`。)゙

 

賃貸マンションを建てることで、おばあちゃんが亡くなった時に支払う相続税が安くなるらしいんだけど、仕組みがよく分からなかったので、税理士の夫に分かりやすく説明してもらうことにしました。

 

私は何も分からない素人なんで、オバチャンにも分かるよう、平易な言葉でお願いしまっす。

 

 

どうしてマンションを建てると相続税が安くなるの?

 

 

説明しよう!

 

まずは、土地を持ってて、現金も持ってる人の場合や。

 

仮に、1億円の土地と2億円の現金を持ってるとしよう。

 

それだと、相続税はその3億円にまるまるかかる。

 

そこで、1億円の土地の上に2億円でマンションを建てるとする。

 

細かいことはいろいろあるけど、ざっくりゆうと、それだけでマンションの評価額は半分(1億円)になるねん。

 

 

 これは一般の住宅でも一緒やね。

 実際に五千万円かかった家でも、固定資産税の評価額はそれよりも低い。

 つまり、マンションを建てることで、税金的には資産を少なく評価してくれる。

 2億円の建築費だと、評価は1億円くらいになるらしい。

 お得、なのかな。( ̄▽ ̄;)

 数字が大きすぎて、実感わきません~。

  

 

更にそのマンションを人に貸すと、建物の評価額はそこから3割減(7千万)に、土地の評価額は2割減(8千万)になる。

するとその人の資産は土地(8千万)とマンション(7千万)合わせて1億5千万と計算される。

 

つまり、3億円の資産が評価額1億5千万円のものに変わるんや。

 

当然、相続税の対象になるのは1億5千万円。

 

この差は大きいで❗

 

 

 なるほど。じゃあ、うちみたいに現金のない家はマンション建てても意味ないの?

 

 

そんなことない。

むしろ手を打たないと、たいへんなことになるな。

「現金がない」ということは、相続税を納められないっていうことやからな。

その時になって、あわてて土地を売らなアカンようになったり、借金せなアカン場合もあるし。

 

 

 そしたら、どうしたらいいの?

 

 

次は、土地は持ってるけど、現金がない人の場合や

 

うちみたいに現金がない家こそ、相続税対策が有効や。

 

さっきの話で言うと、1億円の土地を持ってる。現金はない。

このままやと、相続税は1億円の土地にまるまるかかる。

現金で払えたら問題ないけど、それがないから困るのは目に見えてるわな。

 

そこで、土地を担保に銀行から2億円借りてマンションを建てるとする。

同じように、土地の評価額は1億円。

マンションも担保に入るけど、評価額は1億円。

人に貸すので、合計評価額はさっきと同じ1億5千万円になる。

 

ところが、借金が2億円あるので、この人の資産はマイナス5千万円と見なされて、相続税はかからなくなるんや。

 

 へえ~。

「借金が増える」って嫌な言葉やけど、相続税の観点からすると、プラスとマイナスで相殺してくれるってことになるのね。

 今の土地は駐車場の状態。

 何のマイナスもないから、このままだと相続税がドンとくる。

 税金は持ってるものにかかるからね。

 

 

まとめると、賃貸マンションを建てた方が、駐車場のままの時ほど相続税を払わなくてよくなる、ってことでいいんですかね?(;・ε・ )

 

そのうえ、家賃収入も入ってくれば、ありがたい話や。

 

どうりで最近あちこちに賃貸マンション建ててると思った。

 

ええことばっかりやったら、ぜひ建てましょう❗

 

 

当然リスクもあるで!

 

 

そらそうですよね。( ̄▽ ̄;)

簡単に儲かるうまい話なんて、そうはない。

 

賃貸マンション経営なんて、ちょっと調べればいろんな話が出てくる。

 

いい話と悪い話。

 

リスクとリターン。

 

 

でも、相続税はいつかくる問題やし、投資としてじゃなく、事業としてきちんとリスクをとることで軽減できる問題なら、考える余地アリやな。

今から打てる手があるなら、打っておきたい。

先祖代々の土地を自分の代で手放すってゆうのもツラいし。

後で後悔したくないもんね。

 

さてさて、これからどうなるか。

 

進み具合は、またご報告します🎵

 

 

注) あくまで素人の私が聞いた内容を書いているだけなので、後から訂正が入る場合があります。ご了承ください。(´-ω-)人