ねこだって悩んでる

ノラ出身の黒猫「ノンちゃん」のことなど。賃貸マンションを建てることになりました。

ACT スーパーマイクロファイバーモップが凄すぎて驚いた~使用編

いよいよ使います❗ 

 

nekonoheya.hatenablog.com

 

 

↓この状態で百貨店から持って帰ってきました。

 

f:id:mingua:20170506223951j:plain

 

中身はこんな感じ。

 

f:id:mingua:20170506224043j:plain

 

本体とモップ部分が二枚。青と緑。

 

説明書が三枚。

 

私は、ほぼ説明書を読まないのでスルー。

 

f:id:mingua:20170506224202j:plain

f:id:mingua:20170506224248j:plain

f:id:mingua:20170506224327j:plain

 

緑がドライ用、青がウェット用。

 

f:id:mingua:20170506224400j:plain

 

組み立てるとこんな感じになります。

 

f:id:mingua:20170506224430j:plain

 

長さは調節可能なので、腰を曲げなくても大丈夫。

 

 

結論から申し上げますと、「買ってよかった~❗」です。

 

霧吹きで床に水をまいて拭いてもいいし、モップを濡らして拭いてもいい。

 

残念ながら、皮脂汚れのモヤモヤを写せるカメラがなく、(TДT )

お伝えできませんが、肉眼ではめちゃキレイになりました。

 

家庭用トランポリンの足のゴムが古くなって、床に型が残ってしまったのも

 

f:id:mingua:20170506224600j:plain

 

水だけでキレイになりました🎵

 

f:id:mingua:20170506224628j:plain

 

いろいろやってみて出来上がった私の掃除スタイル

 

使っていくうちに、だいぶ使い方が定まってきました。

(これにACTモップくんが耐えてくれれば、いいパートナーになれるんですけどね。)

 

 

1 普段は緑の方で、ゴミや猫の毛を集める。

 

 ほぼこれだけで事足ります。

 このスーパーマイクロファイバーのホールド力がスゴい❗

 クイックルだと、一通り掃除したあとでもゴミや毛がチラホラ残ってた。

 このACTモップはひとまわり大きい上に、マイクロファイバーの威力か、

 ほぼゴミが見当たらない。

 

 モップについたゴミを掃除機で吸い取って終わり。

 

 普段の掃除に対するストレスの2割は削減されました🎵

 

 

2 皮脂汚れが気になってきたら青い方でゴシゴシモップがけ。

 

 これがまたすばらしい。

 キュッキュッと拭くだけでキレイになる。ホントにキレイになる。

 

 私は掃除が大嫌いなのですが、その理由は掃除してもキレイにできないから。

 雑巾がけしても、汚れは取りきれないし、拭きあとは残るし。

 好きでもないことに労力をかけて報われない。

 だからどんどん嫌いになっていくという悪循環。

 

 これでさらにストレスが2割削減できました🎵🎵

 

 もしこれで、私が掃除好きになれたらどうしよう。(*ノ▽ノ)

 

 

3 汚れたら洗って干す

 

 使い終わると、いわゆる雑巾が汚れたような状態になります。

 ゴミやほこりは掃除機で吸い取ってから洗うのですが、

 私がいちばん嫌いで苦手なのが、雑巾洗いです。

 なぜ、汚れを拭き取った雑巾の汚れをもう一度落とさなければならないのか。

 洗っても洗ってもキレイにならないのに。

 要するに、下手なんです。

 

 ところがこのマイクロファイバーモップは、汚れも落ちやすい❗

  

f:id:mingua:20170506224839j:plain

 

f:id:mingua:20170508102031j:plain

 

それぞれシャワーで流しただけで、ほぼ汚れが落ちました。

 

気になる場合は、石鹸で洗うといいそうですよ。

 

これなら私にもできるわ~。

 

掃除ストレスがさらに3割削減です。🎵🎵🎵

 

 

デメリットというか、不満な点

 

おおむね満足なんですが、いくつか気になるところが。

 

  • 本体とモップをマジックテープでくっつけているので、つけるのはとっても簡単なんだけど、はがす時にゴミが飛び散る。私のはがし方が雑なせい?そっとはずすよう注意が必要。
  • モップの形が台形なので、角が掃除しにくい。何か理由があってこの形なんやろうけど、いまだ分からず。
  • 乾くのがちょっと遅い。青の方は濡れてても使えるので、緑が乾いていないときは、青で掃除してます。まあ、問題なしかな。
  • 性能とは関係ないけど、なんでこれが日本製じゃないんかな。日本の技術力があれば、もっといいものできそうやのに。残念。

 

結論

 

道具そのものの良さには問題ないと思います。耐久性もありそう。

ただ、私が思う「道具を買うかどうか」の基準は、

 

  • 場所にあってるか
  • 目的にあってるか
  • 使う人間にあってるか

 

の3つです。

 

「キレイにしたい床があって」でも「雑巾がけが苦手で」「今の掃除用具に満足していない」方にはオススメできます。

 

まだやってないんですが、畳の掃除や風呂場の壁や天井などにも活用できるそうです。いずれご報告しますね❗

 

 

 

 

f:id:mingua:20170508111028j:plain

 

キレイになっとるニャ🐱